ヘッダーロゴ
 新日鐵住金(株)の
 HPはこちら 新日鐵住金 バナー
会社概要


会社名 日鉄住金大径鋼管株式会社
代表者 代表取締役社長 門河 昌宏
所在地 〒314-0103
茨城県神栖市東深芝14番地 <地図>
電話 0299-92-5785
FAX 0299-93-0831
資本金 30億9,725万円
従業員数 119名
設立 1965年 7月
工場敷地 210,200 m²
建家面積 34,400 m²
主要製品・用途
  • スパイラルシーム鋼管
    鋼管杭、鋼管矢板、一般配管用鋼管
企業理念
経営理念
  • お客様が安心して使用できる製品を製造することで、社会の繁栄と進歩に寄与する。
  • 法を遵守し、環境との調和に努めつつ品質の安定と向上に、誠意を持って努力する。
  • 人と技術を大切にし、常に成長し続ける。
安全方針
  • 安全と健康の確保は企業繁栄と従業員福祉の根幹である。
  • 安全は全てに優先する。健康は全てに優る財産である。
環境方針
  • 地球環境保全の重要性を認識し、資源を有効活用し、継続的に
    廃棄物・排出物を削減すると共に、環境に配慮した製品・技術を開発する。
  • 環境ISO 14001認証を取得。(2006年 5月)
品質方針
  • 顧客満足度を高めるため継続的な製品品質の安定と向上に誠意を
    持って努力する。
  • 品質ISO 9001認証を取得。(1999年 2月)
個人情報の保護
  • 当社では、個人情報保護ポリシーの下、個人情報取扱規定により、個人情報の
    管理に関する基本事項を定めるとともに、個人情報の適切な取扱いについて、
    周知・徹底を図っています。
沿革

1965年 7月 イゲタ大径鋼管(株)(大阪府堺市)として設立(資本金 3億円)
1965年10月 (株)栗本鉄工所の系列会社栗本鋼管工業(株)(加古川工場)を
吸収合併(資本金 5億円)
1966年 1月 堺工場2号スパイラル製管機稼働
1966年 5月 住友金属工業(株)和歌山製鉄所の第1スパイラル鋼管設備を堺工場へ移設
1966年10月 堺工場ロールベンダー式大径鋼管設備完成
1970年10月 住金大径鋼管(株)に社名変更
1977年 3月 茨城県鹿島工場操業開始、1号スパイラル製管機稼働
1977年 9月 加古川工場閉鎖
1980年 7月 鹿島工場2号スパイラル製管機稼働
1999年 2月 ISO 9001認証取得
2003年 3月 資本金 30.97億円に増資
2005年 3月 堺工場閉鎖 4月に本社を鹿島に移転
2005年 6月 住友金属工業(株)の完全子会社化
2006年 5月 環境ISO 14001認証取得
2012年10月 新日本製鐵(株)と住友金属工業(株)の合併により、
日鉄住金大径鋼管(株)に社名変更