ヘッダーロゴ
 新日鐵住金(株)の
 HPはこちら 新日鐵住金 バナー
製品紹介
  • 当社は新日鐵住金グループの一員として1965年よりスパイラルシーム鋼管の製造を担っ
     ています。
  • 製鉄所製造の熱延コイルを材料とし、製管、加工、塗装、検査等全工程を工場内で行う
     一貫製造工場です。
  • 大径鋼管の高度化する多種多様なニーズに応えるべく日々新たな創造にチャレンジして
     います。
  • スパイラルシーム鋼管
    大径化、厚肉化、長尺化といったニーズの多様化・高度化に応えるスパイラルシーム鋼管。
    スパイラルシーム鋼管とは螺旋状(スパイラル)に溶接部(シーム)が巻かれた鋼管です。
    熱延コイルを材料とし、長尺製品の製造が可能なスパイラルシーム鋼管は、
    鋼管杭、鋼管矢板として土木工事に活躍しています。
    また塗覆装においては、エポキシ樹脂系はもちろん、ポリウレタン重防食塗装まで
    対応しています。

    (1) 鋼管杭(関西国際空港)

    (2) 鋼管杭(鹿島製鐵所岸壁)

    (3) 鋼管杭(鹿島港)

    (4) 鋼管矢板(中川護岸)

    (5) 回転杭(施工現場)

    (6) 塗覆装鋼管
    STBC-SR杭
    STBC-SR杭は、内面にコンクリートとの一体性に優れた突起(溶接突起)を設けた鋼管を適用する場所打ち鋼管コンクリート杭です。
    鋼管とコンクリートとの一体構造により、場所打ち杭に比べ地震時の安全性と経済性が大幅に向上しました。

    内面溶接突起断面

    STBC-SR杭施工
    TBSR(鋼管杭先端拡大根固め工法)
    TBSR工法は、杭先端部に拡大根固め球根を築造する高支持力鋼管杭工法です。
    本工法の施工は、同時埋設方式と後埋設方式(プレボーリング)があり、同時埋設方式には、掘削液として水を使用する中掘り方法と、掘削液にセメントミルクを使用する外掘り方法があります。



    溶接突起部拡大

    TBSR施工

    その他製品・工法に関しては、新日鐵住金(株)建材製品情報を参照して下さい。